超高齢化社会は平日なのに混雑する社会

シェアする

スポンサーリンク

年賀状を買いに近所の金券ショップに行ったら

「年賀状、売り切れました」

と貼り紙がしてあった。

仕方がないので郵便局へ向かう。郵便局は平日なのに大混雑。ひっきりなしに自動車での来客者が来る。駐車場は満杯だ。

年末年始の連休の様に混んでいる。大半は高齢者だ。高齢化社会を肌で感じる。

いずれはリタイアする高齢者がもっと増えて、平日も休日も関係なく大混雑する時代が来るかもしれない。平日の閑散期のはずなのにホテル、飛行機、列車が満杯ということがありえるのでは?

「平日はどこも空いているので動きやすい」と感じられるのは今のうちだけかもしれない。

※逆に、通勤時間帯のラッシュがなくなるかも?

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS