スーツが着れてホッとした

シェアする

スポンサーリンク

冠婚葬祭の集まりのため、スーツで出席することとなった。

出席する前の日に、退職して以来着ていないスーツを試着してみる。

退職後の一番の心配事は「サラリーマン時代のスーツが着られるか」だった。

入った。

退職して以来体重はあまり変わっていないが、筋肉量が落ちてきているのは実感しているので、ひょっとしたら入らないのかと思っていた。

もし、入らなかったらわざわざ買いなおさなければならないところだった。

退職すると毎年かかっていたスーツ代、クリーニング代が浮く。これは結構大きな金額だ。

これからも体型はできるだけ維持して、買い直しの悲劇とならないように気をつけたい。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS