消費税は増税するほど儲かる、ガハハハハ

バスに乗っていたときに、おじさん2人が雑談しているのが聞こえてきた。彼らのうちの1人は会社を経営しているみたいだ。驚くべき儲け話を大声で語っていた。

4月から消費税が8%に上がるけど、俺の会社はモグリだから増税されるほど儲かる。今までは100万円売れば5万円儲かったけど、4月からは8万円儲かる、ガハハハハ。


話から想像すると、客から預かった消費税を納税せずにそのまま「利益」としているのだろう。

消費税が増税されても、本当に国庫に納付されるのだろうか?

下記の記事のように、国は消費税が転嫁されているかどうかの監視は強化するようだが、「脱税」「滞納」対策は大丈夫なのだろうか?

消費税で転嫁対策「Gメン」 経産省が全国に配置し監視(2013.10.2 産経)

税の滞納額ランキングを見ると、消費税が堂々の第1位。

1位 消費税 3,960億円
2位 申告所得税 3,520億円
3位 源泉所得税 2,402億円
4位 法人税 1,635億円
5位 相続税 1,156億円

出典:平成24年度租税滞納状況について(国税庁)

典型的な滞納者像は、
客から預かった消費税を払わず、
社員の給料から天引きした所得税を払わず、
会社の法人税を払わず、
確定申告した所得税を払わない。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader