推理小説 一覧

スポンサーリンク
四国を舞台にした鉄道ミステリーで懐かしい気分

四国を舞台にした鉄道ミステリーで懐かしい気分

『松山着18時15分の死者 』(津村 秀介(著), 光文社文庫, 2005)を読んだ。 サラリーマン時代に出張で何回か瀬戸大橋を渡って...

記事を読む

ワクチン(3回目)の副反応でだるいときに読んだ本

ワクチン(3回目)の副反応でだるいときに読んだ本

新型コロナワクチン(3回目接種)の副反応(発熱)で体がだるかった日は、推理小説を読んでまったりと過ごした。

記事を読む

「鉄道ミステリー」を楽しむセミリタイア生活

「鉄道ミステリー」を楽しむセミリタイア生活

『能登の密室―金沢発15時54分の死者』(津村 秀介(著), 講談社文庫, 1995)を読んだ。 本格的な鉄道ミステリーだ。 以...

記事を読む

スポンサーリンク