早期退職を目指すなら30代で貯金3,000万円はほしい

シェアする

スポンサーリンク

30代で貯蓄300万円を目指す必勝法(AllAboutマネー)というサイトがあった。

30代で300万円貯めるのに必勝法も何もない。普通にサラリーマンをやっていたら勤続10数年のはずなので、300万円くらいは特別な必勝法など考えなくても貯まるはずだ。

30代なら桁をもう一つ上げて、「3,000万円」を目標にしたい。

スポンサーリンク

まず、浪費していないかをチェック

マイホームのような大きな買い物をしていないのに30代で300万円も貯まっていないのであれば、かなり浪費癖があると思われる。

定年まで昇進昇給が保証されて、団塊世代並みの退職金がもらえる……こんな甘い見通しがるから貯金が貯まらないのでは。

退職金は法的義務ではないので、いくらもらえるかは退職するまでまったくわからない。

貯金が少なければ早期退職や独立はおろか、転職活動もゆっくりできないのではないか。すぐに貯金がなくなってしまう心配を抱えながらでは、転職もより好みできないだろう。

早期退職を目指すなら、30代で貯金は3,000万円。

とりあえずこれだけあれば、色々な選択肢の中から、好きな道を選ぶことができる。

3,000万円をタネ銭にしてさらに増やしてセミリタイアするもよし、違う仕事をするもよし……色々なことに挑戦できる。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS