OneNoteで無料で数式を描く方法

シェアする

スポンサーリンク
math

OneNote」を「OneNote 2013」から最新版(Windows10版、バージョン17.8568.57631.0)にバージョンアップしたら「数式」を描く機能が消えていた。

マイクロソフトのサイトによると、Windows 10でOneNoteで数式を描くには「Office365サブスクリプション」の購入が必要なようだ。

参照OneNote for Windows 10 の数式の変換と解決(Microsoft)

え?

数式を描くのに、いままで無料だったのに、これからカネを取られるの?

改悪?

カネを払うの、イヤや

スポンサーリンク

無料で数式を描きたい

これからもOneNoteで作成した数式をブログで使用する可能性があるので、OneNoteで無料で数式を描く方法を調べてみたら、あった。

参照複雑な数式を簡単に作成・Wordなどに貼り付け「数式入力パネル」(パソコン実践講座 道すがら講堂)

Windows7以降のOSで数式を入力するために「数式入力パネル」というアプリがあるらしい。

数式入力パネル

「数式入力パネル」を使うと「OneNote」だけでなく「Word」でも数式を入力できるようだ。

数式が描けた

早速、OneNoteで数式を入力できるか、やってみた。

OneNoteを起動した後に、「数式入力パネル」を立ち上げる。

数式入力パネル起動

「数式入力パネル」で数式を手書き(またはマウス)で描いて、右下の挿入を選択する。

数式を描く

数式が挿入できた!

数式が挿入できた

これで一安心。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS