セミリタイア生活7年間の収支~家計の赤字が黒字に変わるまで

シェアする

スポンサーリンク
電卓

2019年でセミリタイア生活8年目となる。

退職したのが2011年なので、2012年を「セミリタイア1年目」としている。

気になるのは「家計」だと思う。

なので、セミリタイア生活1年目から昨年度(2018年)までの7年間の収支(年度別)をグラフにしてみた。

1年目の2012年の収支を「-100」として、直近7年間の家計のグラフを描いてみた。

なぜ「マイナス100」かといえば「赤字」だったから(笑)。

スポンサーリンク

収支のグラフ

グラフは次のとおり。

セミリタイア生活の収支

会社を退職してセミリタイア生活を始めた最初の5年(2012年~2016年)は赤字だ。

特にセミリタイア初年度(2012年度)は安定した収入源は株の配当金くらいしかなかった。

ブログで稼げるようになったから会社を辞めたわけではなかった

辞めたかったから辞めた。

退職して2年近く経過した2013年9月に当ブログを開設して、徐々に収入が増え始めた。

そして黒字会計へ

家計が黒字になったのは、セミリタイア生活6年目の2017年度だ。

早期リタイア後にブログの収益(+α)で生計を立てられるようになった
家計簿で直近1年(2016年7月~2017年6月)の収支をチェックしてみた。 早期リタイア後ながら、収支が黒字だった。 会社を辞...

黒字の大きな要因は「Kindle」だ。

Kindle本の出版でロイヤリティが入ってきたからだ。

2018年度はさらに大きな黒字になっているが、これは特殊な要因だ。

母の死去にともなう生命保険金や、実家の台風の被害で「地震・火災保険」の共済金を受け取ったから、大幅な「本業外収入」の増加となった。

セミリタイア資金運用決算(2018年度)~リーマン・ショック級の損失だが黒字会計
2019年最初の記事は、恒例(?)のセミリタイア資金の決算だ。 昨年、2018年はタイトルにも記載したとおりリーマンショック級の大きな...

さて、2019年以降はどんな家計になることやら。

40代で早期退職して自由に生きる
(2016-09-23)
売り上げランキング: 12,777
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS