貯金ゼロでもセミリタイアは理論的には可能だが実際にはムリ

シェアする

スポンサーリンク
piggy bank

貯金ゼロでも会社を早期退職してセミリタイアできるか?

理論的には「可能」だ。

退職後の収入が支出を上回り続ければいい。

が、貯金ゼロでセミリタイアを実践する人は皆無だろう。

理由は、貯金ゼロではセミリタイアしようと本気で考えることはないからだ。

スポンサーリンク

貯金からセミリタイアが生まれる

わたしがセミリタイアを本気で考え始めたのは、やはり「貯金」があったからだ。

いますぐ会社を辞めても、質素に生活すれば平均寿命くらいまでは「無収入」でも生きることができる。

という「試算」ができたからだ。

退職後も働いて収入を得る「セミリタイア」を考えていても、実際に収入があるかどうかは

わからない。

なので「完全リタイアでも大丈夫」という前提で「セミリタイア」の可能性が生まれる

セミリタイアしてみると

会社を退職して1年ちょっとは「休養」していたので「完全リタイア」に近かった。

株価も低迷していた。

なので「貯金取崩し生活」だった。

それでも貯金の減り方は退職前の想定よりはるかに少なかった。

その後、アベノミクスで株価が上がったり当ブログを開設したりして金融資産が増加していった。

理論的には「貯金ゼロ」でも今のセミリタイア生活を続けることは「可能」だが、やはり「貯金」があった方が安心する。

「貯金」は「 保険&お守り」みたいなものですね。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS