支払額が200円未満でもWAONを使った方がお得なケース

シェアする

スポンサーリンク
waon 2019.10

イオンの電子マネー「WAON」は、ポイントがつくのは支払額200円ごとに1ポイントだ(2ポイントつくケースもある)。

参照会員登録限定!イオングループの対象店舗ではいつでもポイント2倍!|(電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト)

が、200円未満でもWAONでポイントがつく「お得」なケースがある。

それは2019年10月の消費税増税から始まった「消費者還元ポイント」がもらえるケースだ。

スポンサーリンク

200円未満でもポイントがつく

「消費者還元ポイント」は、

対象店舗の買い物で、支払1回ごとに購入額の2%または5%

が付与される。

参照キャッシュレス・消費者還元事業に関するよくあるご質問・お問い合わせ先(電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト)

つまり、従来の「WAONポイント」のように「200円ごと」という縛りはない。

対象店舗で買い物して支払額が200円未満であっても2%か5%が「消費者還元ポイント」として付与される。

まとめ

「消費者還元ポイント」がつく店で買い物するときは、支払額が200円未満であってもWAONを使える店なら使うべきだ。

ついたポイントは「WAONステーション」の端末でチャージできる。

WAONの「消費者還元ポイント」をチャージしてきた
WAONを使って中小の店舗で買い物したら返ってくる「消費者還元ポイント」を受け取ってきた。 参照キャッシュレス・ポイント還元事業(キャ...
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS