2020年の夏はYouTubeでバーチャル鉄道旅行三昧

シェアする

スポンサーリンク
train

2020年の夏はYouTube動画で鉄道旅行をした気分を味わい尽くした。

「面白かった!」と思えた動画を3つ紹介する。

まず1本目。

「特急ワイドビューひだ」の名古屋-富山間の動画だ。

山間部を走る単線の鉄道が好きなので(笑)。

スポンサーリンク

「全線複々線」はぜいたく?

緑の中を走る単線から、次は都会の路線を見る。

地元関西の鉄道、JR京都線(京都-大阪)の動画だ。

全線が複々線(線路が4本)というのは珍しい?

東京のような都会でも「一部複々線」がふつうなのかな。

JR京都線でしか体験できない「広々感」をどうぞ。

駅の放送をサクッと自作してみた(JR京都線/編)
セミリタイアの暇つぶしに、駅の放送(アナウンス)を自作してみた。 使用したのは「JR神戸線/JR京都線/琵琶湖線 自動放送シミュレータ...

地図にない線路

最後に紹介する動画は、近鉄のアーバンライナー(近鉄名古屋-大阪難波)だ。

紹介する理由は「不思議な線路」があったからだ。

地図に存在しない線路があった。

列車が近鉄名古屋線から近鉄大阪線に入るとき「地図に存在しない線路」を通っていた。

地図とは「Googleマップ」だ。

上の地図を見ると、近鉄名古屋線から近鉄大阪線に入るには伊勢中川駅(三重県松阪市)に行かなければならないように見える。

が、動画では近鉄名古屋線から近鉄大阪線に直接通じている線路を通っていた(動画の52分あたり)。

調べると「中川短絡線」という線路ができていたようだ。

Yahoo!マップにはちゃんと表示されている。

単に「Googleマップ」に表示されていないだけだったようだ(笑)。

※上記は2020年8月23日現在の情報です(地図の表示内容も)。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS