早期リタイアのメリットを50個書き出してみた (後編)

シェアする

スポンサーリンク

早期リタイアのメリットを50個書き出してみた (前編)」の続き。もし早期リタイアを考えているのなら、メリット、デメリットを書き出して比較するのもいい方法だと思う。わたしは、定年退職後に残ったのはボロボロの体と退職金だけ、という事態だけは避けたかった。

スポンサーリンク

後半の25個

  1. 今が一番幸せ、と感じることができる
  2. 朝起きて体調が悪くなることがなくなった
  3. 朝起きたら急に熱が出ることがなくなった
  4. 朝起きたら急に腹痛になることがなくなった
  5. 平日に散髪に行ける
  6. 平日に図書館に行ける
  7. 100%体に悪いとわかっていることをやらなくてすむ
  8. 毎日の経験が財産になる
  9. 大型連休に体を休ませることができる
  10. 自分で考える時間が飛躍的に増える
  11. 思考停止が一番危険だということがわかる
  12. 仕事のための仕事を一切やらなくてすむ
  13. テレビをほとんど見なくなる
  14. 暇つぶしのための読書をしなくなる
  15. 被害妄想がなくなる
  16. 電車が止まっても自分の人生には無関係
  17. 付き合い残業をせずにすむ
  18. 支払うお金のほとんどが消費ではなく投資になる
  19. 死ぬ直前に大金をもらっても無意味だとわかる
  20. 他人に腹をたてることが激減する(ゼロにはならない)
  21. 休日に突然会社から呼び出されることがなくなる
  22. どんな経験も自分の財産になることがわかる
  23. 仕事を離れて元同僚と付き合ってみると、気軽に付き合える
  24. 毎日昼寝(シエスタ)ができる
  25. 体の自由がきくうちに楽しまないと損だとわかる
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS