セミリタイア生活の収入源の主力はブログからKindleへ

シェアする

スポンサーリンク
blogging

わたしのセミリタイア生活の収入源の主力は、当ブログの収益だった。

が、最近は「ブログの収益」より「Kindle本の印税収入」の方が大きくなる月が増えている。

理由はシンプルだ。

ブログの収益が減っているから。

ただし、ブログの稼ぎが減った分を補うようにKindle本の収益が増えている。

収入源を複数作っておいてよかった

スポンサーリンク

労働収入 < 不労所得

ブログはほぼ毎日更新している。

なのに、以前に比べると収入は減っている。

一方、Kindleは過去に出版した本の収益がある。

ブログのように毎日書いてないのにお金が入り続けている。

労働収入(ブログ) < 不労所得(Kindleの印税)

という皮肉な結果になっている。

ブログは続ける

ブログの収益は減っているが、今後も続けるつもりだ。

セミリタイア資金は最近の株高で増えているので、ブログで稼ぐ必要がない。

セミリタイア10年目に「無収入生存年数」を調べてみた
今年(2021年)でセミリタイア生活10年目となる。 もし今、収入がゼロとなって「完全リタイア生活」となったら、あと何年生きることがで...

なので、ブログでは稼げても稼げなくても、どっちでもいい。

収入のノルマがないので「書きたいことを書きたいときに書く」というスタンスで続けようと思う。

ブログの収入が激減してもあわてないための3つの対処法
他の方が書いたブログ(特にセミリタイアブログ)を読んでいると、最近「収益が減っている」という記事をよく見かける。 ブログの収入減少の理...
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS