お金持ちの振りはやめて、本物のお金持ちのように生きよう

シェアする

スポンサーリンク

豪邸に、ポルシェ、ロレックスの腕時計、高級レストラン、別荘、高級ワイン……。

お金持ちが持っていると思われるモノは、実は「お金持ちのふりをしている」人が持っているだけ。

本物のお金持ちは質素に暮らしている、という調査結果がでている。

と、『「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣 (East Press Business)』を読んでわかった。

原書のタイトルは”Stop acting rich and start living like a real millionare”だ「お金持ちの振りはやめて、本物のお金持ちのように生きよう」だ。

医師や弁護士、大手金融機関幹部のような高収入そうな人であったとしても、お金持ちとは限らない。

たくさん稼いでいても浪費する人はお金持ちとはいえない。

収入は低くても仕事をきっちりこなして収入未満で生活して、貯蓄と投資で徐々に金融資産を築いく。

そして、「50歳代くらいに100万ドル(約1億2千万円)を突破」する、これが「普通の億万長者」の姿らしい。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS