読書 一覧

関連コンテンツ

セミリタイアの有意義さが一目でわかる絵画「バブル少年」

セミリタイアの有意義さが一目でわかる絵画「バブル少年」

なぜひとはセミリタイアするのか。 理由を1枚の絵で表すとしたら、こうなる。 出典Wikimedia Commons:Ka...

記事を読む

株式投資のおかげで本はタダで買えている

株式投資のおかげで本はタダで買えている

最近は、紙書籍はほとんどお金を出さずに買っている。 例えば、1,000円の本を買うときはすべてポイントで買っている。 T-POI...

記事を読む

新元号「令和」の出典は梅を見ながら飲んでる場面

新元号「令和」の出典は梅を見ながら飲んでる場面

新元号「令和」の出典『万葉集』関連の本が売り切れているそうで、びっくりした。 参照「令和」発表で『万葉集』書籍が売り切れ&緊急重版 出...

記事を読む

スポンサーリンク
セミリタイア本『40代で早期退職して自由に生きる』が初めてヨーロッパで売れた

セミリタイア本『40代で早期退職して自由に生きる』が初めてヨーロッパで売れた

当ブログ初のKindle本『40代で早期退職して自由に生きる』が初めてヨーロッパで売れてうれしかったので、備忘録として記録しておく。 ...

記事を読む

安心セミリタイアに役立つ2つのツイート

安心セミリタイアに役立つ2つのツイート

今は2019年3月だ。 3月は年度末の会社が多いので、「退職者が多い月」でもある。 3月末付けで退職する人はほとんどが新年度早々...

記事を読む

ブッダが教えるセミリタイア成功の極意

ブッダが教えるセミリタイア成功の極意

セミリタイア生活の極意について、『ブッダのことば』(中村元(訳), 岩波文庫, 1984)で学んだ。 ブッダが生きていた時代には「セミ...

記事を読む

「お金に執着しない孤高なクリエイター」を目指したら死ぬ

「お金に執着しない孤高なクリエイター」を目指したら死ぬ

クリエイターのみなさん、生き残りたければお金に執着しましょう。 『欲望の美術史』(宮下規久朗(著), 光文社新書, 2013)という本...

記事を読む

Kindleに投稿したマンガ『最終出勤日』で分配金が支給されました

Kindleに投稿したマンガ『最終出勤日』で分配金が支給されました

先日、Kindleに投稿した無料マンガ『最終出勤日』で「分配金が支給される」というメールをもらった。 インディーズ無料マンガ基金にご参加い...

記事を読む

1 2 3 4 66