早期リタイア後の収入源ランキング

シェアする

スポンサーリンク

リタイア後にマイペースで暮らしていても、収入はあるものだ。ある程度の金融資産があれば、収入がゼロで貯金を取り崩すだけ、という生活にはならないものだ。

リタイア後(2012年1月~2013年6月)にどのような所得があったのか、ランキングしてみた(集計はMicrosoft Moneyを使用)。

1位 配当金・分配金
株、投資信託の配当金、国債の利金、MRFの分配金である。最近は無配の銘柄があったりして少し低調だ。

2位 預金利息
将来の生活費のうち、1年以内に使わないものは比較的高金利なネット銀行の定期預金に預けてある。その預金が生んでくれる利息だ。

3位 Amazonマーケットプレイス、古本買取
読まない本がたまってきて家のスペースを圧迫していたので、思い切って売り払った。最初はAmazonマーケットプレイスを使っていたが1冊ずつ配送しないといけないので効率が悪く、その後ダンボールに不要本をつめて送ったら買い取ってくれる業者に変更した(利益より処分を優先させたかったため)。

4位 オークション
株主優待品を中心にオークションに出品した。Yahooと楽天を使用。

5位 家庭菜園
プランターや畑で野菜を栽培した。これは現金ではなく現物利益だ。家でとれた野菜を食べればその分食費の現金支出が浮くので、これを利益とした。野菜の栽培スキルを学んで収量、品質向上できれば健康にも財布にも優しくなれる。

もっと勉強して「不労所得スキル」を上げて、自動的に生活費がまかなえる体制を築きたいものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS