Kindle端末に充電できないときの対処法

シェアする

スポンサーリンク
Kindle

ひょっとして、Kindle端末に充電できませんでしたか?

でも、この記事のとおりにやれば充電できるので安心してほしい。

わたしも、Kindle Paperwhite端末のバッテリーが残り少なくなってきて「充電しろ」というメッセージが出ていたので充電しようとした。

bmeter

……数時間充電したのに依然として「充電しろ」というメッセージが出る。バッテリーメーターを見たらゼロに近い。

全然充電されていない。

スポンサーリンク

充電されているようでされていなかった

Kindle Paperwhiteの端末にUSBのコードを挿したら、充電中を示すランプはオレンジ色になり、画面のバッテリーメーターは「充電中」であることを示しているのに、実際はまったく充電されていない。

Amazonのカスタマーサービスに電話で問い合わせてみると、対処法を教えてくれた。

電源ボタンを20秒ほど「長押し」して再起動後に充電すればいいとのことだ。

↓ちょっと見にくいですが、赤丸の電源ボタンを20秒ほど長押ししてください。
Kindleの電源ボタン

「長押し」というのは、親指でギュッと電源ボタンを押し続けることだ(力を入れすぎて指を傷めないよう注意)。

ポイントは、メニューから「再起動」を選択して再起動するのではなく、電源ポタンを「長押し」して再起動することだ。

やってみると充電できた。

これで一安心。

Kindle Paperwhiteの3大トラブル対処法
電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」を使っていて遭遇した3つのトラブルについて、対処法を書いた記事をまとめてみた。...
Amazon「Fire タブレット 8G」を4980円で購入
電子書籍端末「Kindle Paperwhite」の後継機として、Fire タブレット 8GBを注文した。「...
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS