セミリタイア小旅行(京都・平等院鳳凰堂)

シェアする

スポンサーリンク
平等院鳳凰堂

セミリタイアして平日に小旅行するシリーズ。

2016年7月、今回は京都は宇治の平等院鳳凰堂へ行ってきた。

参照:世界遺産 平等院

JR京都駅から奈良線に乗り換える。

奈良線は伏見稲荷大社や伏見城など、観光スポットが多い路線だ。

伏見稲荷大社の最寄り駅の稲荷駅前は平日なのに初詣のように人が多かった。

京都駅から乗った普通電車で約20分で最寄りのJR宇治駅に到着した。

スポンサーリンク

平等院鳳凰堂の散策

JR宇治駅から徒歩約10分で平等院に着いた。

20160722_uji01

拝観料は大人600円。鳳凰堂内部のご本尊を拝観するなら追加で300円必要だ。

鳳凰堂内部に行くには下の写真の橋を渡っていく。

20160722_uji02

平等院鳳凰堂の全景。暑かったが、晴れた日に行ったのは正解だった。

20160722_uji03

屋根の上の金色の鳳凰(レプリカ)。実物は平等院の敷地内にある「平等院ミュージアム鳳翔館」に展示されている。

20160722_uji04

帰りに宇治橋近くの紫式部像を見る。

紫式部は結構人気があって、たくさんの観光客が写真を撮っていた。

20160722_uji05

土産物屋の抹茶プリンがおいしそうだった。

伊藤久右衛門 宇治抹茶プリン ひきたて 4個 箱入り
㈱伊藤久右衛門
売り上げランキング: 18,620

平等院鳳凰堂の周辺図

JR宇治駅の最寄りのホテル

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS