映画「ダンケルク」を10円で観ようとしたが失敗

シェアする

スポンサーリンク
sea

2017年(平成29年)の年賀状が1枚余っていた。

なので、最近(2017年9月)公開になった映画「ダンケルク」の試写会に応募してみた。

参照ABC名画試写会「ダンケルク」

はがき料金は62円なので、52円の年賀状に10円切手を貼って投函した。

しかし、ノーリターン。

抽選には外れたようだ。

試写会を観ることからは、撤退する。

映画は後日にテレビかAmazonプライムビデオで観ることとする。

スポンサーリンク

ダンケルク撤退作戦

この映画は、第2次世界大戦中の撤退戦がテーマだ。

1940年5月にフランスに侵攻したドイツ軍は英仏を中心とする連合軍を圧倒した。

ダンケルクに追い詰められた英仏軍40万人は、ドイツの戦車部隊に殲滅させられようとしていた。

もう少しでドイツ軍の圧勝で終わる戦いだったのに、ヒトラーはなぜか戦車部隊のダンケルクへの進撃停止を命じてしまう(これがドイツ軍の致命的失敗となる)。

ドイツ空軍(ルフトヴァッフェ)の空爆だけで英仏軍を撃滅しようとしたのだ。

しかし天候が悪化、霧と雨のせいでドイツ空軍機が思うように飛べず「空爆だけで英仏軍を殲滅する」作戦は失敗する。

結局、イギリスの民間船まで動員したダンケルクからの撤退作戦(ダイナモ作戦)で、英仏軍のほとんどは英国本土に撤退する。

※参考文献:『第二次世界大戦 ヒトラーの戦い 3』(児島襄(著),文春文庫,1992)

※※

今回は、余った年賀状が処分できたのでよしとしよう。

第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈3〉 (文春文庫)
児島 襄
文藝春秋
売り上げランキング: 141,602
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS