Windows Updateが失敗してPCを初期化(クリーンインストール)した

シェアする

スポンサーリンク
PCと驚き

先日の夜、Windows Updateが更新プログラムをわたしのPCにインストールした。

その翌日、PCを起動しようとしたら……できなかった。

OSはWindows10だ。

こんなメッセージが表示される。

更新プログラムを構成できませんでした

変更を元に戻しています

コンピュータの電源を切らないでください

構成できませんでした?

何それ?

スポンサーリンク

PCは起動したがログインできない

その後、PCは起動できたが、ログインできない。

いつも「Microsoftアカウント」でログイン(サインイン)しているのだが、正しいパスワードを入力してもログイン不可だ

他の端末からMicsosoftアカウントでログインしてパスワードをリセットする方法も考えた。

しかし、PCが無線Wi-Fiを認識していないらしく、インターネットに接続できていない。

PCにログインできないで、インターネットに接続もできていので、手の打ちようがない。

仕方なく、PCを初期化してOSをインストールしなおす「クリーンインストール」を実施することにした。

クリーンインストール

PCの初期化の方法は次のサイトを参考にした。

参照 Windows 10 のローカル アカウントのパスワードをリセットする (Microsoft)

PCを初期化すると、ローカルディスク(PC内のハードディスク)に保存してあるアプリ、ファイルはすべて削除される(泣)。

幸い、重要なデータはクラウド(OneDriveGoogleドライブ等)や外付けハードディスクバックアップをとっていた。

バックアップ方法は次のリンクを参考にしてほしい。

参照 [Windows 10] ファイル履歴を使用してバックアップする方法を教えてください。(富士通Q&A))

わたしの場合、バックアップ用のフリーソフトも使用している。

参照「BunBackup」定番の高速バックアップソフト (窓の杜ライブラリ)

半日で復旧

結局、PCを初期化してOSをインストールしなおす「クリーンインストール」の作業は半日かかった。

半日でPCをほぼ元に戻すことができた。

これでよしとしよう。

クリーンインストールのメリット

今回はPCにトラブルが発生してクリーンインストールせざるをえなかった。

しかし、次のようないいこともあった。

①不要なアプリ、ファイルを整理できたので、ディスクの空き容量が増えた

②心持ち、PCの動きが快適になったような気がする

③クリーンインストールの作業を体験できて、Windows Updateの不具合に対する耐性がついた(笑)

参考記事PCにクリーンインストールをおすすめしたい理由(2015.9.6 lifehacker)

まとめ

  • PCの他に予備の端末(スマホ、タブレットPC等)は必要。
  • PCはバックアップさえとっていればトラブってもなんとかなるので、クラウドや外付けディスクを活用する。
  • Windows Updateに対する不信感がさらに増す。

※あらためて、外付けハードディスクのありがたさを感じた。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS