セミリタイア生活の金融資産ポートフォリオ(2019年12月)

シェアする

スポンサーリンク

昨年度末(2019年12月31日)時点の金融資産ポートフォリオは次のようになった。

ポートフォリオ 2019.12

無リスク・リスク資産の割合は次のとおり。

ポートフォリオ 2019.12 #2

各項目について説明する。

  • 無リスク資産……現預金・国内債券のような元本が保証されている資産
  • リスク資産……株・投資信託・国外債券のような元本保証がない資産
  • 年金……確定拠出年金・国民年金基金・小規模企業共済など、老後にならないと使えない資産

2019年の株高で無リスク資産の割合が減少(前年末比 ▲7ポイント)して、リスク資産の割合が増加(同 +6ポイント)している。

セミリタイア生活の金融資産ポートフォリオ(2018年12月)
昨年度末(2018年12月31日)時点の金融資産ポートフォリオは次のようになった。 無リスク資産、リスク資産、年金の割合は次の...
スポンサーリンク

資産の内訳

グラフの各資産の内訳は次のようになっている。

  • 現預金……ほとんどがネット銀行の定期預金
  • 国内株式……個別株、ETF(TOPIX連動型・J-REIT・金ETF)
  • 国内債券……個人向け国債(10年・変動)
  • 国外株式……米国株ETF、先進国株ETF、先進国株インデックスファンド
  • 国外債券……米ドルMMF(米国株の配当金で買っている)

2019年から「国内株式」に「金ETF」が加わった。

「SPDRゴールド・シェア」で金投資を開始
金(ゴールド)への投資を始めた。 理由は、「有事」への対応だ。

わたしが購入した金ETF(SPDRゴールド・シェア)は東証に上場しているので、一応「国内株式」に入れている。

2019年度の総括

2019年度は2018年度末の暴落から回復して「株高」となった。

一応、めでたしめでたしという年だった。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS