僕、私、ボク、アタシ、俺…長続きするブログの一人称

シェアする

スポンサーリンク


他人のブログを読んでいると、使用している一人称が気になる。当ブログでは「私」を使用している。これなら何歳になっても使えるからだ(性転換までは想定していない)。他の一人称についての見解をまとめると、


30代前半までの男性ならOK。女性でも詩や歌で使うのならOK。「僕」を使用している人は40歳、50歳、60歳になっても「僕」を使い続けるのだろうか?さすがに60歳を過ぎて文章に「僕」というのは違和感を感じる。

俺(俺様)
20代までの男性で、同世代に何かを強く主張したい時に多用されている、と感じている。

ボク、アタシ、ワイ、おいどん、小職、小生……
何かを狙って使うのならいいと思うが、私は一生使うことはないだろう。「小職」や「小生」はサラリーマン時代にメールでよく見た。

あとは、子供のように自分の名前を主語として使ったり、書籍のように「著者」「筆者」というのもありだが、少数派だと思う。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS