「イオンオーナーズカード + WAON」で買い物すると何%割引されるのか

シェアする

スポンサーリンク
waon 2019.10

イオンで買い物するときは、イオンオーナーズカードとWAONで支払っている。

何%割引されるのか、計算してみた。

イオンオーナーズカードは、イオンの株を買うと送られてくる株主優待カードだ。

参照株主優待制度(イオン)

保有株数に応じて、買い物額の3%~7%の返金を受けることができる。

わたしの保有株数だと、割引率は3%だ。

WAONで買い物すると、200円ごとに1ポイントつく。

一例として、先日の買い物で計算してみる。

レシートを見ると金額は1,523円だった。

レシート 2020.3

スポンサーリンク

イオンオーナーズカードの返金額

イオンオーナーズカードの割引率は、わたしの場合3%だ。

なので、1,523円の買い物の場合、

1,523 円 × 3 % ≒ 46 円 (1円未満の端数は四捨五入)

が後日返金される。

WAONでつくポイント

WAONを使ったときのポイント数は1,523円の場合7ポイントだ。

200円ごとに1ポイントなので。

わたしのWAONカードはさらにポイントアップ分が加算される(対象店舗で買い物した場合)。

参照会員登録限定!イオングループの対象店舗ではいつでもポイント2倍!(電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト)

なので、倍の14ポイントだ。

最終的な割引率

集計すると、1,523円の買い物では、

  • 46円の返金
  • 14ポイント

を得る。

計算を簡単にするため「1ポイント = 1円」とみなすと、60円相当の割引となる。

なので、割引率は、

60 ÷ 1,523 ≒ 3.9 %

となる。

※上記は2020年3月23日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS