Windows 10の電卓の進化に驚いた

シェアする

スポンサーリンク
電卓

Windows 10に標準でついている「電卓」の機能が爆発的に増えていてビックリした。

「電卓」といえば「四則演算 + アルファ」くらいの機能しかないと思い込んでいた。

が、次のYouTube動画で、多くの機能が追加されていることを知った。

YouTube【ウィンドウズ10の使い方】電卓アプリが便利すぎる! (動画ファン)

スポンサーリンク

豊富な機能

「電卓」を起動してメニューを開いて、機能の多さに驚いた。

こんなにある。

Windows10 電卓 1

使ってみた

いくつか、機能を試してみた。

まずは「通貨」だ。

投資家や海外旅行好きが重宝しそうだ。

米ドルを円に換算してみた。

Windows10 電卓 2

次に「日付の計算」を試してみた。

当ブログ開設日(2013年9月2日)から今日(2020年7月31日)までの日数を計算してみた。

Windows10 電卓 3

6年10か月4週1日(2524日)と出た。

もう2500日以上もブログ運営してたのか。

PS. 日本人としては日付の計算で「元号」も入力できるようにしてほしい。

※上記は2020年7月31日現在の情報です。今回紹介した「電卓」のバージョンは10.2005.23.0、Windows 10のバージョンは1909です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS