散歩してたら1,000万円の札束を拾った夢

シェアする

スポンサーリンク

景気のいい夢を見た。

1,000万円を拾う夢だ。

いつもは「会社で働く夢」を見て「あれ、もう退職しているはずなのになんで会社にいるの?」と夢の中で気づいて目が覚めるというオチだった。

「1,000万円拾った夢」は「いい夢」だが、実際に資産が1,000万円増えたわけではない。

結果的には「悪夢」なのだろうか?

スポンサーリンク

どうやって1,000万円を見つけたか

夢の中で、散歩していた。

道路の左側に幅1mくらいの小川が流れていた。

川面を見ると、1万円札が落ちていた。

1万円札が1枚浮いていたのではなく「札束」だった。

1束100枚はあると思われる厚さだった。

つまり100万円の札束だ。

次々と出てくる札束

札束は1つだけでなく、次々と川の中から見つかった。

札束 in 小川

全部で10束あった。

100万円の札束が10束なので、総計1,000万円だ。

ここで目が覚めた。

がっかり。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS