ワクチンの副反応でだるいときに読んだ本

シェアする

スポンサーリンク
book

先日、新型コロナワクチン(2回目)を接種した。

50代のワクチン接種(2回目)と副反応
先日(2021年8月末頃)、新型コロナワクチンの接種(2回目)を受けた。

接種の翌日、発熱・倦怠感・頭痛でだるかった。

なので、主に「読書」でまったり過ごした。

読んだ本は西村京太郎の鉄道ミステリーだ。

タイトルは『日本海殺人ルート』だ。

体がだるいときは難しい内容の本は読めないので、推理小説が最適だった。

スポンサーリンク

鉄道を使ったアリバイトリックが面白い

西村京太郎の鉄道ミステリーで面白いのはやはり「鉄道を利用したアリバイトリック」だ。

『日本海殺人ルート』では特急「白鳥」と近鉄の「ビスタカー」がアリバイ工作に利用された。

国鉄(当時)の特急「白鳥」(青森 → 大阪)の車内で女性社長が殺された。

容疑者は18:30に京都を出て奈良に向かう近鉄特急の「ビスタカー」に乗っていた。

特急「白鳥」の京都駅着は18:40だ。

「白鳥」が京都に着く10分前に「ビスタカー」は京都を出発している。

「白鳥」で殺人を犯して京都駅で近鉄の「ビスタカー」に乗り換えるのは不可能だ。

この鉄壁とも思えるアリバイ工作を破れるか?!

ドラマ版もある

副反応でだるくて本も読む気がしない。

という場合は『日本海殺人ルート』のドラマ版もある。

先日、某大手の動画サイト「Y」で見かけたような……。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS