作業効率が上がる?モーツァルト「バイオリン協奏曲第4番(K.218)第3楽章」

シェアする

スポンサーリンク

放送大学の講義(講座名は失念)で「聴きながら作業すると効率が上がる」曲として紹介されていたのが、

モーツァルト作曲「バイオリン協奏曲第4番(K.218)第3楽章」。


個人的にはシュトラウス(父)「ラデツキー行進曲」が効率が上がりそう。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS