Googleアドセンスの収益をブログで公開したらアカウント停止されるのか?

Googleアドセンスの収益をブログ上で公開することは規約上OKなのか?

AdSense 利用規約(日本語 )」によると、

7. 守秘義務 : お客様は、 Google の文書による事前承諾を得ずに Google の秘密情報を開示しないことに同意します。 「Google の秘密情報」 には、 ( a ) 本プログラムに関わるすべての Google ソフトウェア、技術、プログラミング、技術仕様、資料、ガイドラインおよびドキュメンテーション、( b ) Google がお客様に提供する本プログラムの本件プロパティの稼働実績に関するクリック率または他の統計、および、( c ) Google が文書により「秘密」または同等の指定をした他の情報が含まれますが、これらに限定されません。 ただし、お客様は Google が本プログラムに基づいてお客様に支払った合計金額については正確な金額のままであれば開示することができます。 「 Google の秘密情報」には、お客様もしくは Google の違反によらずに公知となった情報または、 (i) 「 Google の秘密情報」にアクセスせずに独自に開発されて、これが文書によって証明されている情報、 (ii) お客様が第三者から合法的に入手した情報、もしくは、 (iii) 法律または政府当局によって開示を要請された情報は含まれません。

守秘義務の( b )によると、「稼働実績に関するクリック率または他の統計」つまりAdSenseの管理画面を画像ファイルにして公開することは禁止のようだ。

「ただし、お客様は Google が本プログラムに基づいてお客様に支払った合計金額については正確な金額のままであれば開示することができます。」ということなので、正確な金額なら公開することはOKのようだ。

「正確な金額」なので、開示する金額を水増ししたり過小に報告したら規約違反になる。

結論は、収益等の個人のAdSenseに関する情報を公開することは規約に抵触するリスクがある。一般の法律のように「不遡及の原則」があるかどうかわからない。つまり後で「金額も公開禁止」という規約ができて、過去にさかのぼって適用されて処罰(アカウント停止)される可能性がある。「触らぬ神に祟りなし」で、公開しないほうが賢明だ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader