読書 一覧

関連コンテンツ

鳩はチムボコ

鳩はチムボコ

米原万里著『魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章』 (新潮文庫 1999)を読む。鳩はベトナム語で「チム・ボコ」と言う...

記事を読む

「今」を楽しんでおかないと歳月は人を待たず

「今」を楽しんでおかないと歳月は人を待たず

若い時は二度とやって来ないし、一日に二度目の朝はない。楽しめる時にはせいぜい楽しもう。時というものは人を待ってくれないぞ。これは、中...

記事を読む

早期退職後に心が折れずお金に困らないための必読書15冊

早期退職後に心が折れずお金に困らないための必読書15冊

早期退職(リタイア)して、一番気になる2大関心事はこれ。「心が折れないこと」「お金に困らないこと」心が折れず、お金に...

記事を読む

スポンサーリンク
家賃を年13.7%上昇させて物価目標2%を達成する

家賃を年13.7%上昇させて物価目標2%を達成する

吉本佳生著『日本の景気は賃金が決める』 (講談社現代新書 2013)を読んだ。第2次安倍政権の経済政策「アベノミクス」は、年2%の物...

記事を読む

NO IMAGE

タダでもらうということは主従関係を結ぶということ

記事を読む

NO IMAGE

早期リタイアは究極の不戦勝

金子哲雄著『学校では教えてくれないお金の話 (河出文庫)』を読む。「目指せ!不戦勝人生」という章がいちばん印象に残った。

記事を読む

日本の投資信託がTOPIX連動型だらけの理由

日本の投資信託がTOPIX連動型だらけの理由

藤野英人著『投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)』を読んだ。本書では「日本の投資信託の90~95%ぐらいがTOP...

記事を読む

すべてのビジネス書のたね本?マルクス『賃労働と資本』

すべてのビジネス書のたね本?マルクス『賃労働と資本』

就職して数年たった頃に読んだ、マルクス著『賃労働と資本 (岩波文庫)』。中身に驚いた。以前に読んだビジネス書はすべて、この本...

記事を読む

1 50 51 52 53 54 55 56 58