円満退職よりリストラ解雇のほうが後悔しない?

シェアする

スポンサーリンク

植木理恵『シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術』(新潮文庫 2011)を読む。

本書タイトルの「シロクマのことだけは考えるな」というのは、人から「○○のことは考えるな!」と禁止されると余計にそのことを考えてしまいがち、ということ。

失敗して「気にするな」となぐさめられても、余計に失敗したことを気にしてしまう。

本書で、仕事の失敗や失恋のようなネガティブな出来事を忘れる方法が紹介されていた。

ネガティブな出来事というのは、おもいっきり気にして、日記に記録して、自虐的に他人に話すことで急速に忘れることができるようだ。

記録して自虐的に他人に話すといえば、ブログがうってつけ。

仮にリストラ解雇されたとしても、そのことをブログにおもいっきり自虐的に綴っていけばすぐに忘れることができる。

記事のタイトルを「円満退職よりリストラ解雇のほうが後悔しない?」としたのは、本書に掲載されている「ネガティブな出来事の忘却曲線」によると、ネガティブな出来事は半年も経過するとほとんど忘れるからだ。

円満退職して「退職した」ことをいつまでも覚えているより、リストラ解雇されて「退職した」ことをさっさと忘れて、未来に向かって進むほうが精神的にも良い。

※セミリタイア生活のコツは、どんな事象が起こっても自分に都合のいいように解釈すること(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS