退職理由は「貯金があったから」

貯金する人

「当面生活できる貯金があるので退職します」

と上司に言って40代前半で早期退職したわけではないが、「貯金があったから」が最大の退職理由だ。

スポンサーリンク

早期退職するための貯金額

「当面生活できる貯金」の根拠は、

「10年間浪費しまくっても大丈夫」と思えたから会社を辞められた (2014.7.13)

に書いたとおり。

せっかく貯めたお金だ、今ここで自分の自由時間確保のために使わなければ「死に金」になる。

幸い、高コストの東京都心に住んでも「低コスト生活」ができることを体験済だったので、

「どこでも低コストで暮らせる」

という自信があったのも大きい。

もし貯金がなかったら

もし、貯金がなかったらどうしていただろう。

「早期退職するという選択肢」がなかったと思う。「根拠のない楽観論」で動く性格ではないからだ。

「貯金は少ないけど何とかなるでしょ。会社を飛び出して自由になろう!」とは思えないタイプだ。65歳で貯金がなくなってあとは年金で食いつなぐなんて自分には無理っす。

お金という根拠がなければ、今もまだサラリーマン生活を続けていただろう。

「3連休があっという間に終わった。おいおい、3月21日の春分の日は土曜じゃないか。次はゴールデンウィークまで連休なしか……。」

と思いながら、心がざわざわしているだろう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader