Amazonプライム「30日無料体験」を体験中

シェアする

スポンサーリンク
TVリモコンの操作

Amazonで配信している動画が年会費3,900円(税込)で見ることができる「Amazonプライム」の「30日無料体験」に申し込んでみた。

参照:Amazonプライム・ビデオ

申込日から30日が経過すると、自動的に有料会員に移行するようだ。

わたしが申し込んだのは11月8日だから、会員資格終了の手続き(方法は後述)しなければ12月8日に有料会員となる。

体験してみた感想は、テレビで映画を録画したり、レンタルビデオを借りたり、映画館に行ったりする手間・コストを考えると、3,900円という年会費を払っても充分モトが取れそう

念のため、有料会員に移行しない場合を考えて、申込時に画面の下部に表示される「重要なお知らせ」を大きめのフォントで引用し、重要部分を強調してみる。

スポンサーリンク

重要なお知らせ

「30日間の無料体験を試す」ボタンをクリックすることにより、本「重要なお知らせ」及びAmazonプライム会員規約の内容に同意しお客様のクレジットカードまたはお客様が登録された別のカードに対する請求を承認したことになります。

お客様の無料体験会員資格は年会費3,900円(税込)の有料会員へ30日の無料体験期間後に自動的に正式登録されます。

有料会員への正式登録をご希望でない場合、無料体験期間中にアカウントサービス内の「Amazonプライム会員情報を管理する」より、「自動更新しない」のボタンをクリックして設定を変更してください。

有料会員登録後、1年間の有料会員期間が終わると、自動的にAmazonプライム会員の登録が更新され、毎年、お客様が登録されているクレジットカードに年会費を請求させていただくことになります。

会員登録は「アカウントサービス」でいつでもキャンセルすることができます。会員登録をキャンセルすると、次年度の年会費はクレジットカードに請求されません。

有料会員登録後、Amazonプライムの特典を利用されていない場合は、キャンセル時に直近で請求された年会費を全額返金いたします。

会員登録または更新時に登録されたクレジットカードで決済できない(例えばカードが失効しているなどの理由により適切に決済できない)場合は、登録されている別のカードに請求します。

なお、有料会員の年会費は、Amazonプライムの会員特典の変更等に伴い、変更される場合があります。

更新時に適用される最新の年会費につきましては、その都度Amazonプライムのヘルプページをご確認ください。

以上、引用終わり。

重要事項のまとめ

  • 無料体験期間終了後、自動的に有料会員に登録される
  • 有料会員に登録されたくなければ、アカウントサービスから「自動更新しない」ように手続きが必要
  • 1年の有料会員期間が終われば、自動的に次年度も有料会員として登録される
  • 会員登録は「アカウントサービス」でいつでもキャンセルできる
  • 登録されたクレジットカードで決済できない場合、登録されている別のカードで決済する
  • 年会費は変動するので、随時「Amazonプライムのヘルプ」ページでチェックしておかないと後でびっくりするよ

無料体験のみで終了したい場合

30日間の無料体験だけで終了したい場合は、「アカウントサービス」の「Amazonプライム会員情報」から「自動移行しない」を選択する。

Amazonプライム

すると、

「会員資格が終了します。よろしいですか?」というページが表示されるので、

会員資格を継続しません」を選択する。

有料会員で動画を1年間見まくりたい場合は、そのまま放置しておけば申込時から30日経過すると自動的に有料会員となり、年会費(税込3,900円)が請求される。

TVで見る場合は”Fire TV Stick”

Amazonプライム・ビデオの動画をテレビで見る場合は「Fire TV Stick」でネットと接続すればいいようだ。

もし、有料会員になったら購入を検討してみようと思う。

参照:Amazon Fire TV Stickを使って“テレビでプライム・ビデオ”視聴環境を整える (2015.11.7 cnet)

ブログの記事を書き終わったらごほうびに好きな映画を1本見るという生活も良さそうだ。

参照:Amazonプライム・ビデオ

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS