早期リタイアが好きな人に悪い人はいない

シェアする

スポンサーリンク
フェンネル

早期リタイアする人に悪い人はいない。

そう断言できる理由はズバリ、

早期リタイアする人は自分を大切にしている人

だからだ。

100%わたしの個人的な経験からいえることだが、断言していい。

スポンサーリンク

中性脂肪が多過ぎる

わたしが40代前半で会社を辞めた理由の一つは、健康問題だった。

会社生活でたまっていくストレスが解消できない毎日が続いていた。

健康診断の血液検査でも異常値が出続けていた。

例えば、中性脂肪(TG)。

会社を退職した年(2011年)の健康診断では、「中性脂肪(TG)=494」だった。

正常値の範囲が35~149なので、思い切り異常だ。

無意味な長時間残業で夕食が遅くなったり、ストレス解消のために夜食にプリンを食べたりしていたら、そりゃ異常になるだろう。

会社を退職して、そんな「異常な生活」とおさらばした。

直近(2016年)の検査結果では中性脂肪は145まで減った。

会社を退職して5年たって、やっと正常値に戻った。

老後の健康に自信が持てない

もし、定年まで会社にいて、ストレスの多い生活を送っていたらどうなっていただろうか。

高血圧でメタボで精神的に不安定な毎日……。

その先に待っているのは「定年退職して即、寝たきりの老後」しか思い浮かばなかった。

「退職金も貯金も、医療費と介護費に全部持っていかれるだけ」

「このまま、自分の心と体を大事にしない生活を続けたら、人生を棒に振ってしまう」

会社勤めをしながら健康でいるのは、無理だ。

と判断して、40代前半の早期退職に踏み切った。

とりあえず心身が健康でいたら、お金は後からついてくる

早く辞めてよかった。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS