イオンカードセレクトの普通預金金利が0.12%→0.10%に改悪へ

シェアする

スポンサーリンク
驚き

イオン銀行の普通預金金利が下がる。

参照普通預金金利の変更について (イオン銀行)

2017年8月12日より、普通預金金利(税引前)が次のように下がる(お盆休み中にこっそりと改悪?)。

普通預金:0.02%→0.001%

イオンカードセレクト・キャッシュ+デビット:0.12%→0.10%

普通預金金利の下げがすごい。

0.001%といえば、メガバンクの普通預金と同じくらい低い。

参照円預金金利 (みずほ銀行)

イオン銀行のキャッシュカードを「イオンカードセレクト」か「キャッシュ+デビット」にしていなければ、イオン銀行に預金するメリットはない。

顧客を「イオンカードセレクト」「キャッシュ+デビット」に誘導する策か?

わたしは「イオンカードセレクト」を持っているので、年0.12%の普通預金金利が0.10%になってしまう。

ただし、0.10%は普通預金の中では今のところ比較的高金利だといえる。

なので、今回の改悪で預金を他行に移す予定はない。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS