イオンカードセレクトで「WAON」を使って普通預金の金利倍増を狙う

シェアする

スポンサーリンク
waon 2019.10

電子マネー「WAON」で買い物するときは「イオンカードセレクト」を使っている。

「イオンカードセレクト」は「クレジットカード」「イオン銀行キャッシュカード」「WAON」が一体となったカードだ。

参照イオンカードセレクト(イオンカード 暮らしのマネーサイト)

わたしがよく使うイオンカードセレクトの機能は、

  • WAON
  • イオン銀行キャッシュカード

の2つだ(クレジットカードは別会社のカード(Amazon)を使用)。

スポンサーリンク

なぜWAONを使うのか

なぜ、買い物でWAONをよく使うのか。

理由は「株主優待」だ。

株の購入後に送付されてくる「イオンオーナーズカード」を対象店舗で提示すると、株の保有数に応じて3%~7%の割引が受けられる。

参照株主優待制度(イオン)

割引の条件は、WAON・現金・イオンカード・イオン商品券・イオンギフトカードのいずれかで支払うことだ。

わたしは、WAONで払うことにしている。

現金はポイントがつかないので論外。

イオンカードで払ってもいいのだが、普段はAmazonのクレジットカードを使っている。

結果、消去法で「WAON」で払うことにしている。

結果的に普通預金の金利アップ

イオンカードセレクトでWAONを使っていると、結果的にイオン銀行の普通預金金利がアップした。

WAON利用金額が一定以上になったため、イオン銀行の「ステージ」が「シルバー」から「ゴールド」に昇格した。

イオン銀行のステージが「ゴールド」になって普通預金金利0.1%が復活
先日、イオン銀行のMyステージを確認したら「ゴールド」になっていた。 参照イオン銀行Myステージ(イオン銀行) ずっと「シルバー...

結果、普通預金金利が年0.05%から年0.10%(ともに税引前)へと倍増した。

参照イオン銀行Myステージ(イオン銀行)



※上記は2020年1月16日時点の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS