e-Taxの確定申告でICカードリーダライタの設定がうまくいかないときの対処法

シェアする

スポンサーリンク
びっくり

これから(平成30年度分から)初めてe-Taxで確定申告する。

セミリタイアの確定申告をe-Taxで行うのでICカードリーダライタを購入
今年度(平成30年度)の確定申告からe-Taxを使うことにした。 サラリーマン時代からずっと「郵送」で確定申告書を税務署に送付してきた...

利用するのは「マイナンバーカード方式」だ。

マイナンバーをICカードリーダライタに読み込ませて自宅から税務署に確定申告のデータを送信する。

が、最初の設定でつまずいた。

わたしが実施した対処法を紹介したい。

ちなみに、OSは「Windows 10」だ。

スポンサーリンク

Internet Explolerしか使えない!

国税庁のサイトの「平成30年度 確定申告書等作成コーナー」からe-Taxで確定申告書を作成しようとしたが、こんなエラーが出た。

e-Tax エラー

え?

ブラウザは今は懐かしい「Internet Exploler」しか使えないの?

まるで1990年代にタイムスリップしたようで、頭がくらくらした。

仕方なく「Google Chrome」を閉じて、「Internet Exploler」を起動させた(IEを使うのは数年ぶり?)。

確定申告でe-Tax(マイナンバーカード方式)を使うなら、PCに「Internet Exploler」をインストールしておかなければならない。

参照Internet Explorer のダウンロード(マイクロソフト「Windows Help」)

マイナンバーカードを読み込めない!

次に、「事前準備セットアップ」でアプリをダウンロードしてインストールした。

参照e-Taxソフト(WEB版)を利用するに当たって(国税庁「e-Tax」)

先日購入した「ICカードリーダライタ」をPCにセットしてマイナンバーカードを読み込ませようとした。

が、エラーが出て読み込んでくれない

マイナンバーカードは次の写真のように、金色の「チップ」を上にして奥まで(個人番号上4桁が隠れるまで)しっかりと差し込んだから問題ないはず。

ICカードリーダライタとマイナンバーカード

何で読み込んでくれないの?

IEを管理者として実行

調べてみた結果、「Internet Exploler」を「管理者として実行」で起動すればうまくいくようだ。

参照【確定申告書等作成コーナー】-【HJS0407E】「ICカードを認識できませんでした。設定を確認の上、再試行してください。」のメッセージが表示された(国税庁)

やってみた。

Internet Explolerを管理者として実行

すると、ICカードリーダライタがマイナンバーカードを読み込んでくれた。

暗証番号(数字4桁)の入力を求める画面が出ればOKだ。

これで、一件落着。

※上記は2019年2月2日時点の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS