2019年~2020年の年末年始に読んだ本

シェアする

スポンサーリンク
本とハーブ

年末年始(2019年~2020年)に読んだ本のタイトルだけ紹介する。

『興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地』(土肥 恒之(著), 講談社学術文庫, 2016)

興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地 (講談社学術文庫)
土肥 恒之
講談社
売り上げランキング: 46,025

『神話の力』(ジョーゼフ・キャンベル, ビル・モイヤーズ(著), ハヤカワ・ノンフィクション文庫, 2010)

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
ジョーゼフ キャンベル ビル モイヤーズ
早川書房
売り上げランキング: 7,841

『更級日記』菅原孝標女すがわらのたかすえのむすめ(著), 角川ソフィア文庫, 2003)

更級日記 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
角川書店
売り上げランキング: 138,791

『日本の神話』筑紫 申真つくし のぶざね(著), ちくま学芸文庫, 2019)

日本の神話 (ちくま学芸文庫)
筑紫 申真
筑摩書房
売り上げランキング: 174,733

『ポーランド電撃戦』(山崎 雅弘(著), 学研M文庫, 2010)

ポーランド電撃戦 (学研M文庫)
学研プラス (2013-11-08)
売り上げランキング: 125,603
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS