カフェに行かず自宅で「カフェの環境」を作り節約&集中力アップ

シェアする

スポンサーリンク
coffee

勉強や仕事は「適度な騒音」があるほうが集中力が高まるそうだ。

先日読んだ本『あなたを変える52の心理ルール』(メンタリストDaiGo(著), KADOKAWA, 2016)によると、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学が次の3つの環境で人の集中力や想像力がどう変わるか、という実験を行った。

  1. 静かな図書館(騒音レベル:50デシベル程度)
  2. 少しうるさいカフェ(同:70~75デシベル程度)
  3. 工事現場(80~90デシベル程度)

これらのうち、2つめの「少しうるさいカフェ」が被験者が最も集中力を発揮できたとのこと。

わたしも一応ブロガーなので、「少しうるさいカフェ」で記事を書いた方が生産性が高まるのか?

スポンサーリンク

肝心の携帯端末がない

早速、近所のカフェに行ってブログの記事を書こう!

とはならなかった。

コーヒー代がもったいないから、ではなく、ノートパソコンを持っていないからだ。

スマホも持っていない。

外に持ち出せる端末を持っていない。

ブログの記事を書けるのは自宅から動かせないデスクトップPCのみ。

「カフェの環境」を自宅で作る

なので、『あなたを変える52の心理ルール』で紹介されていた「自宅でカフェの環境を作る方法」を実践した。

PCでYouTubeにある「カフェの音を長時間流している動画」を再生した。

客の雑談・スタッフの声・コーヒーカップや皿をテーブルに置く音などが流れている。

実際にコーヒーを机の上に置いて「香り」を加えれば「カフェの環境」が自宅で作れる。

後ろからPCの画面をのぞかれる心配もない(笑)。

カフェに行くための時間・交通費、コーヒー代が節約できて、なおかつ集中力がアップする「いいとこどり」ができる。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS