セミリタイア生活でオススメの銀行を3つ紹介(2020年版)

シェアする

スポンサーリンク

8年以上のセミリタイア生活で実感した「オススメの銀行」を3つ紹介したい。

結論は、

  • イオン銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

の3行だ(2020年2月23日(天皇誕生日)時点)。

それぞれのメリットを紹介する。

スポンサーリンク

イオン銀行

イオン銀行の最大のメリットは……普通預金金利が比較的高いことだ。

金利はイオンカード保有の有無やWAONの利用状況等で決まる「イオン銀行Myステージ」のランクで変動するが、わたしの普通預金金利は現時点で年0.10%(税引前)だ。

参照イオン銀行Myステージ シミュレーション(イオン銀行)

ステージが高いと他行ATMの手数料が無料になったり他行宛振込手数料が無料になったりする。

イオンカードを持っていたりWAONでよく買い物するなら口座を開いておいた方が良いと思う。

楽天銀行

楽天銀行の最大のメリットは……普通預金金利が比較的高いことだ。

楽天証券の口座を持っていて楽天銀行と入出金の連携をする「マネーブリッジ」を利用すると普通預金金利は0.10%(税引前)だ。

楽天証券口座との連携(マネーブリッジ)ができるので、ネット証券で株式投資をするなら必須の銀行だと思う(証券会社との連携の良さでは住信SBIネット銀行もいいと思う)。

イオン銀行と同様、利用状況で決まるステージによってATM利用料・振込手数料が無料になる。

参照楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム(楽天銀行)

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行のメリットは災害時の貯金の引き出しやすさだ。

災害時の現金確保のためゆうちょ銀行に貯金する
銀行預金の大部分はネット銀行に預けている。 理由は簡単で利息が高いからだ。 参照1イオンカードセレクト(イオン銀行) 参照...

災害で通帳・印鑑・キャッシュカードを失っても、本人確認書類があれば1人あたり20万円まで引出しが可能だ。

参照地震の被害により、通帳、印章、キャッシュカードを持っていません。払戻しをすることは可能ですか。(ゆうちょ銀行)

近所に郵便局があるなら(たいていあると思うが)、災害対策用として開設しておいてもいいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS