【意外に長持ち】スマホの充電頻度は5日に1回

シェアする

スポンサーリンク
スマホのバッテリー

スマホのバッテリーって、意外に長持ちする。

ガラケーから乗り換えて、2か月以上が経過した。

スマホを使う前は「スマホのバッテリーはすぐなくなる」と思い込んでいた。

「iPhoneだと1日1回は充電が必要」

みたいな話も聞いていたので。

実際は違っていた。

スポンサーリンク

5日に1回でいいの?

実際にスマホに買い替えて使ってみると、意外にバッテリーが長持ちする。

わたしが使っているスマホはAndroid端末の「Aquos sense 3」だ。

充電した日を記録してあとで確認してみると、5日に1回の頻度で充電している。

前のガラケーと比べても、けっこうバッテリーが持つんだなと感じた。

バッテリーの仕様

スマホの仕様を見てみると、バッテリー容量は「4,000mAh」だった。

参照AQUOS sense3 スペック(SHARP)

「mAh」とは「ミリアンペアアワー」と読み、「1時間に流せる電流」を表すらしい。

この数値が大きければ大きいバッテリーほど長持ちする。

4,000mAhのバッテリーというのは、2019年末時点では8万円以上のハイエンドクラスのスマホに装備されてるそうだ。

参照「mAh」ってどんな単位? 知っておきたいスマホバッテリー容量の基礎知識(2019.12.26 ソフトバンクニュース)

なので、現時点(2020年4月)では、比較的大容量のバッテリーだ。

スマホの使用頻度

バッテリーの持ちは性能だけでなくスマホの使用頻度も要因だ。

わたしがよく使う機能は、以前紹介した3つのアプリが中心だ。

スマホ初心者が最もよく使う3つのアプリを紹介
ガラケーからスマホ(Android)に買い替えて約2か月が経過した。 現時点で、頻繁に使っているアプリを3つ紹介したい。

長時間動画を見たり、朝から晩までSNSやゲームをやり続けることはしていない。

なので、バッテリーが長持ちしている。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS