住信SBIネット銀行の定期預金(1年)の金利が0.15%【2020夏】

シェアする

スポンサーリンク
piggy

夏のボーナスシーズンの楽しみがやってきた。

わたしは9年ほど前に会社を退職しているからサラリーマンではない。

楽しみなのはボーナスの支給ではなく「定期預金金利アップ」だ。

わたしが預金している住信SBIネット銀行の定期預金金利をみてみたら、あがっていた。

スポンサーリンク

金利は0.15%

2020年夏の定期預金(1年)の金利は0.15%(税引前)だった。

参照円定期預金 | 金利のご案内(住信SBIネット銀行, 閲覧日時:2020.7.13 14:40)

預金期間が1年以外の金利は0.02%だったので、定期預金は「1年」の一択だ。

100万円預けたときの利息

もし金利0.15%(税引前)の定期預金に100万円を1年預けると、利息は1,196円となる。

参照定期預金(利息シミュレーション)(楽天銀行)

利息計算はこうなる。

まず、元本に金利(税引前)を掛けて、税引前の利息を計算する。

100 万円 × 0.15 % = 1,500 円

国税(税率15.315%)を求める。

1,500 円 × 15.315 % = 229 円(1円未満切捨※1

地方税(税率5%)を求める。

1,500 円 × 5 % = 75 円

よって、税引後の利息は、

1,500 円 – 229 円 – 75 円 = 1,196 円

※1 利息にかかる税を計算する際に「1円未満を切り捨てる」根拠は租税特別措置法第96条による。

第九十六条 前三条のいずれかの規定の適用がある場合における利子税等(利子税、延滞税及び還付加算金をいう。)の額の計算において、その計算の過程における金額に一円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てる。

出典租税特別措置法(e-Gov)

※上記は2020年7月13日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS