デビットカードの利用限度額が強制的に「ゼロ」に引き下げられた

シェアする

スポンサーリンク
デビットカード

先日、銀行からこんなタイトルのメールが来た。

【重要】デビットカードのご利用限度額の引き下げについて

送信元は住信SBIネット銀行で、わたしのデビットカードの利用限度額を下げるそうだ。

理由はセキュリティ対策だ。

昨今、 デビットカード番号を不正に窃取し、利用される犯罪が増加しています。

当社では、セキュリティ対策として、ご利用限度額を以下のとおり引下げさせていただきます。

スポンサーリンク

海外ショッピングの有無が基準

利用限度額を引き下げるかどうかの基準は、メールによると「2020年9月13日時点において、デビットカードでの海外ショッピングのご利用が3ヵ月以上ないお客さま」とのこと。

最近は海外旅行に行ってないし、そもそも住信SBIネット銀行のデビットカードを買い物で使ったことがない。

だから、わたしのカードは余裕で「利用限度額引き下げ対象」だ(笑)。

ふだんデビットカードを海外旅行でバリバリ使っている人であっても、最近はコロナで海外には行けない。

利用限度額の引き下げ対象者は多いんじゃないだろうか。

利用限度額がゼロに

利用限度額がいくらに引き下げられるのか。

メールを見たら、引き下げ後の利用限度額は「ゼロ」だった。

【変更後の海外ショッピングご利用限度額】

1回:0万円 1日:0万円 1ヵ月:0万円

今後、海外で買い物の支払にデビットカードを使いたければ、住信SBIネット銀行のサイトで利用限度額を変更すればいいそうだ。

デビットカードのセキュリティは厳重に

デビットカードを買い物で使うと、代金はすぐに口座から引き落とされる。

だから、カードやカード情報を盗まれるとすぐに金銭的な被害を受ける可能性が高い。

読者のみなさまもデビットカードの盗難・紛失には十分ご注意ください。

デビットカードが不正利用されたら補償はあるのか
デビットカードが不正利用されて銀行口座からお金が引き落とされた場合、補償はあるのか?

※上記は2020年9月10日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS