【Windows10】大型不要ファイルの「以前のWindowsインストール」を削除してスッキリ

シェアする

スポンサーリンク
Windows Icon

先日、PCのWindows 10のバージョンを「2004」にアップデートした。

Windows 10 Update (Ver. 2004)のアップデートと所要時間
わたしのPCのWindows 10 Update(バージョン2004)が完了した。

その後、「ディスクのクリーンアップ」でディスクの空き容量を増やそうとした。

すると不要ファイルの一覧に「以前のWindowsインストール」というのがあった。

ディスクのクリーンアップ #1

サイズが32.1GBとかなり大きい。

この「以前のWindowsインストール」を削除してもいいのか?

もし削除できればかなり空き容量が増える。

スポンサーリンク

「以前のWindowsインストール」は削除してOK

Windows 10で「Windows.old」フォルダを削除して空き容量を増やす2つの方法(2019.1.29 @IT)

という記事によると、「以前のWindowsインストール」とは年2回ある大型のアップデートがあったときに作成される、過去のアップデートのバックアップだ。

わたしのPCの場合、Windows10のバージョンを1909から2004にアップデートした。

なので、「以前のWindowsインストール」とはバージョン1909のバックアップファイルなのだろう。

上記記事によると「ディスクのクリーンアップ」で削除していいみたいなので、「以前のWindowsインストール」のチェックボックスにチェックを入れて削除を開始した。

削除すると以前のバージョンに戻せない

削除しようとすると、次のような警告メッセージが出た。

ディスクのクリーンアップ #2

「以前のWindowsインストール」を削除すると、前のバージョンに戻すことができなくなるようだ。

現行バージョンの「2004」で特に問題はないから、前バージョンの1909に戻すことはないと判断して、上記の警告メッセージで「はい」を選択した。

すると、不要ファイルの削除が始まった。

ディスクのクリーンアップ #3

不要ファイル削除に要した時間

「以前のWindowsインストール」は32GBもある大きなファイルだ。

削除完了まで、けっこう時間がかかった。

所要時間は約50分だった。

削除後、PCは特に問題なく動いている。

とりあえず一件落着。

※上記は2020年12月26日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS