【2022年度版】セミリタイア生活のインフレ対策【投資・年金】

シェアする

スポンサーリンク

日本銀行が先日発表した2022年度の物価予想は1.9%とのこと。

政府・日銀の物価目標である2%に近づいてきた。

マイルドだが「インフレ」が現実化しそうだ。

セミリタイア生活の投資や年金について、今まで考えてきた「インフレ対策」を紹介したい。

スポンサーリンク

インフレ時代の投資

インフレ時代では株式投資はどうすべきか。

次の記事で紹介した。

働きたくないセミリタイア生活の「最強のインフレ対策」
セミリタイア生活の資金の主力は「貯蓄」だ。 なので、物価が上がる「インフレ」になると貯蓄が目減りして、セミリタイア資金が溶ける。 ...

インフレでは賃金も上がる可能性が高いから、「働く」のが最強のインフレ対策だ。

が、「不労所得がメインの働かないセミリタイア生活」を送りたければどうすればいいのか。

インフレ時代の年金

インフレ時代では年金はどうなるのか?

実は、日本の年金で制度はインフレ対策がキチンと組み込まれているのだ。

日本の年金制度に組み込まれている素晴らしいインフレ対策
「日本の年金制度は素晴らしい」なんて書くと反論されるかもしれない。 「少子高齢化で日本の年金制度は破綻寸前」というのがメディアの論調だ...

インフレで物価が上がっても大丈夫なように設計されている。

詳細は、上記記事で紹介した書籍『「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識』(髙橋 洋一 (著), PHP新書, 2017)を参照してほしい。

スポンサーリンク

シェアする

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS