手描きでポートフォリオ 2

シェアする

スポンサーリンク

以前、「手書きでポートフォリオ」という記事でタブレット端末のアプリで描いたポートフォリオを紹介したが、絵がヘタで見にくかった。

それに、「ポートフォリオ」には「個人の作品集」と言う意味もあるらしく、「手書きのポートフォリオ=絵画・イラストの作品集」と思い込んで当ブログにアクセスした人も多かった(まぎらわしくてスミマセン)。

今回はスケッチブックにグラフを手描きしてイラストを添えた。これなら「金融資産ポートフォリオ」とも言えるし「イラスト作品集」とも言える。


pf20140925

リスク資産が27%しかない、あまり面白みのないポートフォリオかもしれない。

ポートフォリオを作るにあたって最優先としているのは「万が一株価が暴落してリスク資産がゼロになっても80歳まで生きていける」ということ。すべて自己資本かつほとんどがインデックスファンドなので、リーマンショックを超える恐慌が起こってもリスク資産がゼロになることはほとんど考えられないが、念のため。

まだまだ目標値には達しておらず、最終的にはリスク資産も老後資金に繰り入れないと生活できそうにはない。

※A4版スケッチブックは1冊持っておくと何かと便利だ。考えごとをするときにホワイトボード代わり使ったり、暇な時は落書きしたりできる。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS