平成26年度確定申告の郵送料、BGM

シェアする

スポンサーリンク
家計簿

平成26年度(2014年度)の確定申告が終了した。

提出は「郵送」で行なった。

自宅から税務署まで、直接持って行くには距離がありすぎる。

郵送が一番安いし、手間がかからない。

スポンサーリンク

郵送料


今回の確定申告の税務署への郵送料は250円だった。

150g以下だったら205円だったのだが、ほんの数グラム重量オーバーで250円にはね上がった。

参照:国内の料金表(手紙・はがき)

返信用封筒には140円分の切手を貼ったので、合計390円となった。

もし、電車を利用して税務署まで直接行ったら、往復の電車賃等で390円を超えてしまう。

郵送するもう一つの理由は、税務署の受領印付の「控」を返送してもらうためだ。

「控」を受け取ってはじめて、「確定申告が終わった~」ということを実感できる

BGM


確定申告書を作成するとき(帳簿を作るときも)は、とある曲をBGMとして聴いている。

曲名は、フランツ・リスト作曲「交響詩(前奏曲)」

お金関係の書類を作成するとき、この曲を聴くとなぜか作業がはかどる。

リスト:交響詩「前奏曲」、ハンガリー狂詩曲第2番、第4番&第5番、メフィスト・ワルツ第1番
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カラヤン(ヘルベルト・フォン)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2012-05-09)
売り上げランキング: 5,421
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS