AMラジオの周波数はすべて9の倍数

シェアする

スポンサーリンク


a0002_000374

会社を退職して増えたのが「ラジオを聴く時間」だ。

「テレビをつけっぱなし」というのは、どうも「電気代と時間」がもったいなくて。

ラジオで紹介されたリスナーメッセージの中に「定年前に退職して聴いてます」というのがあって、「仲間がいるな」と感じることも。

最近、桜井進『面白くて眠れなくなる数学』(PHP 2010) を読んで「AMラジオの周波数はすべて9の倍数」ということを知った。

参照:AMラジオ局周波数一覧表

531~1602キロヘルツの範囲で、「9の倍数」間隔で周波数が割り当てられている。

試しに、さっきまで聴いていたABCラジオ(1008キロヘルツ)を9で割ってみると、

1008÷9=112

となる。たしかに9の倍数だ。

本書は数学にまつわる面白いネタが詰まっている。「7月22日が円周率の日である理由」など。

22を7で割ってみると……。

本書『面白くて眠れなくなる数学』はヒットしたせいか、続編がたくさん出ている。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS