お金がなくても早期退職できる?人気のセミリタイア関連記事まとめ

money

来月の2016年9月2日で当ブログ開設3周年となる。

過去のセミリタイアに関する記事の中から、特にアクセス数が多かった記事を厳選して紹介してみたい。

やはり、セミリタイアの記事は「お金」にまつわるネタが人気が高い。

なんだかんだ言っても、会社をさっさと辞めるのに必要なのは「お金」だから仕方ない。

でも、「数千万~億単位の大金が必要か?」といえば、そうでもない。

貯金の金額よりも「心がけ」の方が大事だったりする

これから紹介する記事がセミリタイア、早期リタイア希望者や実践者のお役に立てれば幸いだ。

スポンサーリンク

45歳・貯金2000万円でセミリタイアする方法

まず紹介したい記事が、最もアクセス数が多かった記事

45歳独身男性、貯金2,000万円でセミリタイアは可能でしょうか?

だ。

この記事は、45歳で貯金2000万円を持っている独身男性がセミリタイアできるかどうかを相談するという形式の記事だ。

独身で45歳まで正社員として働きながら質素な生活をしていれば2000万円程度の貯金は可能じゃないだろうか。

無理に株式投資しなくても、貯金だけで達成できるだろう。

45歳で早期退職して、果たしてセミリタイア生活をしていけるのか。

詳細は記事を読んでほしい。

48歳・貯金3000万円で余裕のセミリタイア生活

次に紹介する記事は、これもお金がらみの記事だ。

48歳で貯金3000万円なら余裕でセミリタイア生活が送れる

読者からブログ管理人のわたしのもとに寄せられた相談メールを元に書いた記事だ。

相談者はセミリタイアする気はなく、求職しているのだが職にありつけないとのことだった。

やはり、人手不足とはいえ中高年の再就職は厳しいようだった。

今はどうかわからないけど。

たとえ再就職できなくても余裕を持ってセミリタイア生活を送る方法をアドバイスさせていただいた。

「お金が貯まってから会社を辞める」という最悪の決断

最後に紹介したいのが、

一生遊んで暮らすことに決めたので今すぐ会社を辞める

という記事だ。

わたし自身の「早期退職が遅れた反省」を込めて書いた記事だ。

早期退職するには「大金」が必要だと思い込んで、退職を決断しながらもずるずると会社で働き続けた。

今から振り返ると、「無駄な時間」だったと反省している。

「十分なお金が貯まってから会社を辞める」

というのは正論に見えるが、実は「退職を永久に先延ばしするための言い訳」にすぎないことがわかった。

まず辞めると決断して、辞める。お金は後からついてくる

と思うしかない。

サラリーマンにとっては「暴論」にしか思えないが、これが事実なのだからしょうがない。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader