早期リタイア後にブログの収益(+α)で生計を立てられるようになった

シェアする

スポンサーリンク
good

家計簿で直近1年(2016年7月~2017年6月)の収支をチェックしてみた。

早期リタイア後ながら、収支が黒字だった。

会社を辞めたら貯金を取り崩して生きていくと思っていたが、真逆の黒字会計。

収入源はブログの収益+αだ。

「+α」は株の配当金と国債や銀行預金の利息だ。

比率でいえば「ブログの収益 : 配当・利息 = 8 : 2」だ。

記事のタイトルのとおり、「ブログの収益と配当・利息で生計を立てられるようになった」。

当ブログを開設して約3年10ヵ月後のことだった。

スポンサーリンク

給与所得ゼロ

重要なのは「給与所得がゼロ」だということだ。

つまり、セミリタイア生活の目標である「雇われ仕事はやらない」を守れている。

セミリタイア中は「通勤」や「職場の人間関係のゴタゴタ」は避けたいからだ。

早期リタイア後はやりたくないことはやらない」を頑固に守り続けた結果、「あえて稼ぐなら自宅でブログで」ということになった。

ブログなら自宅で、自分のペースで仕事ができるから。

とはいえ「仕事」といえるほど働いていないけど。

セミリタイアブログ運営業の業務日報を公開
ブログ運営の記録として「業務日報」をつけている。理由は「ブログ運営の実体があることを客観的に判断できる資料が必要」だと思ったからだ。...

貯金を取り崩したくないでござる

どうして黒字会計になったか。

それは、心の中で「貯金を取り崩したくないでござる」と思っていたからではないかと分析している。

会社を退職する前は「貯金を取り崩しながら生きていく」という覚悟があった。

毎年、1年分の生活費が貯金からなくなる生活でもよかった。

しかし、心の奥底では「(会社に行きたくないけど)貯金を取り崩したくないでござる」と毎日唱えていたのだろう。

体が勝手に(?)ブログの収益化に動いた。

ブログを独自ドメインにして良かったこと
ブログのドメインはameblo → fc2 → 独自ドメイン(soutai40.com)+Wordpressと放浪してきた。...

「貯金を取り崩して生活してもいい」と覚悟しながらも、「貯金は取り崩したくない」という「心の声」との葛藤の結果、「黒字会計」になった。

人間、つねづね心の中で思っていることしかできないものだ、と実感した。

さて、今後はどんなことを考えてどのように動くだろうか。

40代で早期退職して5年間セミリタイアしてみた
(2016-12-22)
売り上げランキング: 17,223
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS