ネットがつながらなかったので仕方なく自分の直感だけで買い物した

シェアする

スポンサーリンク
web

今朝、PCを起動したら、ネットに接続できていない。

理由は「無線LANルーター(Wi-Fi親機)」の故障だ。

無線LANが動かないとネットに接続できない。

故障原因は不明だ。

ネットに接続できないのは問題だ。

スポンサーリンク

ネット依存の生活

ネットがつながらないと、ブログの運営のような「仕事」や、ネットバンキング、ネット証券といった「お金がらみ」の作業ができなくなる。

無線LANをメーカーに送って修理……といったような悠長なことはできない。

修理に何日かかるか、費用がいくらになるか、わからないからだ。

「無線LANを買い替えた方が早いし安い」と思った。

ただ、インターネットが接続できないので、ネット通販では買えない。

なので、家電量販店に行った。

久しぶりに直感だけで買い物した

電気製品を家電量販店で買うのは久しぶりだ。

本当はネット通販で買った方が安いのかもしれないが、インターネットに接続できないから、価格や機種の比較ができない

ユーザーのレビューを見ることもできない。

店頭にある機種の中から値段がリーズナブルなものを「直感」で選んで購入した。

買い物でインターネットが使えないと、頼りになるのはおのれの直感だけだ。

新しい無線LANルーターのおかげで、インターネットに接続することができた。

だから、この記事をブログに更新することができた。

ネット依存で直感がにぶる

今回、ネットがつながらなくなったおかげで、いかにネット依存の生活をしていたか、よくわかった。

ネット依存の生活だと、人間が本来持っている直感力が鈍ることもよくわかった。

▼買い換えた「無線LANルーター」

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS