嵐山(京都)の紅葉狩りを中止とした2つの理由

シェアする

スポンサーリンク
紅葉

紅葉がきれいな季節だから嵐山(京都)に紅葉狩りに行こうかと思った。

紅葉情報によると、いま(2017年11月下旬)が見頃だそうだ。

参照嵐山の紅葉情報(tenki.jp)

が、中止した。

本当は嵐山に行ったことを記事に書きたかったが、行かなかったことを記事に書くのもまた一興かと思う。

行かなかった理由は2つある。

スポンサーリンク

理由1:寒い

1つめの理由、それは「寒い」からだ。

2017年の秋は例年に比べて寒い。

最近は12月頃の寒さが続いている。

寒いだけでなく、風も強い。

いくら紅葉がきれいだとはいえ、寒空の下を歩くのはちょっと無理だ。

寒いのは苦手。

なので嵐山の紅葉狩りは中止した。

理由2:混んでいそう

2つめの理由は「混んでいそう」だ。

twitterで「嵐山 混雑」で検索すると、平日でも結構混んでいるようだ。

「渡月橋」や「嵯峨野の竹林の道」といった有名な観光名所は混雑がひどそうだ。

人混みは苦手。

お金を払ってわざわざ人の多い場所へ行くのはかなりの抵抗感がある。

よって、「嵐山の紅葉狩り」は中止とした。

セミリタイア中で時間があるのに「桜の名所」へ花見に行かなかった理由
2017年の花見は「桜の名所」に行こうかなと思った。大阪の桜の名所といえば思いつくのが造幣局の「桜の通り抜け」だ。実際、現地...
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS